山親父の気まぐれトレッキング

山親父の気まぐれトレッキング

気まぐれな山行の備忘録

奥多摩 笠取山 2021/04/24

6:10作場平 - 6:30一休坂分岐 - 7:05ヤブ沢峠 - 7:20~7:25笠取小屋

- 7:35雁峠分岐 - 8:00~8:10笠取山(山梨県山頂) - 8:15笠取山(埼玉県山頂)

-8:35水干 - 8:40~8:45多摩川源流 - 8:55雁峠分岐 - 9:05笠取小屋

- 9:35一休坂分岐 - 9:55作場平

 

早朝に自宅を出発。

中央高速 勝沼ICからフルーツラインを経由して大菩薩ラインを通り、

花魁渕手前で一ノ瀬林道へ左折し、道幅の狭いくねくね道を進み6:00頃に到着。

既に作場平駐車場には約20台ほどの駐車あり。

f:id:ayama_a:20210427235147j:plain f:id:ayama_a:20210427235242j:plain

公衆トイレ前に登山口の案内板あり

f:id:ayama_a:20210427235315j:plain

登山道は良く整備され歩きやすい

f:id:ayama_a:20210427235324j:plain

f:id:ayama_a:20210427235336j:plain

一休坂の分岐をヤブ沢峠へ沢沿いに進む。

f:id:ayama_a:20210427235402j:plain

ヤブ坂峠からは車の轍のある林道を進む

f:id:ayama_a:20210427235536j:plain f:id:ayama_a:20210427235546j:plain

f:id:ayama_a:20210427235639j:plain

作場平から約1時間で笠取小屋に到着。

f:id:ayama_a:20210427235650j:plain

笠取小屋裏手の木陰にはテント場あり

f:id:ayama_a:20210427235700j:plain

笠取小屋から10分程度で小さな分水領があり、

雨水の落ちるポイントにより、荒川、富士川多摩川の流れるとのこと。

f:id:ayama_a:20210427235711j:plain

笠取小屋から歩き、視界の開けた場所の右手の小さなピークが分水領

f:id:ayama_a:20210427235720j:plain

分水領からの富士山

f:id:ayama_a:20210427235728j:plain

分水領から見た笠取山

f:id:ayama_a:20210427235738j:plain

山頂手前は下から眺めるよりも急登でした。

f:id:ayama_a:20210427235750j:plain

先ずは山梨県側の山頂に到着。

f:id:ayama_a:20210427235813j:plain

f:id:ayama_a:20210427235821j:plain

山梨県側から約5分奥に進むと埼玉県側の山頂がある。

f:id:ayama_a:20210427235836j:plain

笠取山から約20分で多摩川の源流の水干に到着。

水干では伏流し少し下で湧水するらしい。

f:id:ayama_a:20210427235850j:plain

多摩川の最初の一滴を見るために湧水ポイントまで下った。

上を見上げると水干が見える。

f:id:ayama_a:20210427235902j:plain f:id:ayama_a:20210427235921j:plain

 

f:id:ayama_a:20210427235952j:plain

多摩川の源流から約20分で笠取小屋に戻り、一休坂方面へ下山開始。

f:id:ayama_a:20210428000024j:plain

笠取山から約50分かかり一休坂経由で作場平へ到着。

午前10時ごろに戻って来たが駐車場付近は登山客の車で埋まっていました。

f:id:ayama_a:20210428000037j:plain

笠取山は比較的サクッ登れる見晴らしの良い山頂でした。

笠取小屋も明るく開けているので次はテント泊で星でも眺めに来ましょう!!

へばせば。